オススメ助産院 HOME » 話題のフリースタイル分娩とは

話題のフリースタイル分娩とは

フリースタイル分娩とは、産婦が自由な体勢で赤ちゃんを産む方法のことです。

フリースタイル分娩とは

フリースタイル分娩とは

産む体制としては、上向き、横向き、四つん這い、しゃがむ、立ったままなど、いろいろな形があります。

現在、一般的である分娩台でのお産は、もともと医師が会陰切開や吸引をして、赤ちゃんを産み出しやすくする処置を行うための場です。分娩台の上で、長い間両足を広げた体勢をキープしなければならないママにとっては苦しい状態です。

子供を早く産みやすくするために、いつの間にかこの分娩台でのお産が一般的になってしまいましたが、本来のママの産む力と赤ちゃんの産まれる力で自然に産む自然分娩楽な格好で産むフリースタイル分娩が見直されてきました。

フリースタイル分娩は、自由な体勢をとって産むことはもちろん、陣痛の最中もリラックスすることが重要です。

部屋を歩き回ったり、好きな音楽を聴いたり、子供や夫など家族に一緒に過ごすなど、自分が楽で好きな方法をとれることも、このフリースタイル分娩の特徴です。

産婦にとっては、本来フリースタイル分娩のほうが自然で、リラックスしてお産にのぞめるため、自然な形で産みたいという方にはオススメの出産方法です。

PAGETOP